やめることは「始めることよりも勇気がいる」から覚悟して


Pocket

暮らしのヒント
 
仕事柄、色々な相談を受けます。
私からすれば「大したことではない」ことでも、当事者には重大なこと。
逆にいえば、そんな重大になる前に相談してくれれば、当事者にとっても「大したことではない」で済む訳です。
 
経験上、誰にでも同様に言えますが…
重大だと思う人ほど、「焦りもあり、短期間に効果を求め、くじけやすい」です。
残念ですが、事実です。

カンタンに言えば、結果を急ぐから上手くいかない。
 
ご自身の緊急性が最優先。
愛犬の資質や経過など、重要性を軽視してしまいます。
ゆとりがなくなるから、視野が狭くなってしまうのです。
 
やめることは「始めることよりも勇気がいる」から覚悟して
 
こんな話しをすると、私には「無理…」とか、
諦めてしまう必要はありません。
何故なら、ほとんどのお悩みは(私にとって)「大したことではない」ことが多いからです。
 
「どの方法でやれば直るのか?」
多くの方は、経過イメージよりも方法を求めてきます。
 
問題行動の解決をスタートする前に、やめるべき「考え方」もあるということ。
これに気づけている人は、愛犬との暮らしに大きな差が生まれること間違いないです。
 

なぜ人と組織は変われないのか――ハーバード流 自己変革の理論と実践
ロバート・キーガン リサ・ラスコウ・レイヒー
英治出版
売り上げランキング: 5,776

 
ポチっと、お願いします ! m(_ _)mにほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ